川崎西ロータリークラブ川崎西ロータリークラブ


       ホーム クラブ概要 年間行事

[作成中]

ニュース
川崎西ロータリークラブ会報
組織規程(ロータリー章典、手続要覧等)
会員の会社紹介
事務局へのメッセージ
リンクページ

新着情報:

川崎西ロータリークラブ 創立50周年記念式典行事

<アトラクション>


ロータリーとは:

 ロータリーとは「人道的な奉仕を行い、あらゆる職業において高度の道徳的水準を守ることを奨励し、かつ世界における親善と平和の確立に寄与することを目指した、事業及び専門職務に携わる指導

 1905年当時のアメリカは経済恐慌で人心はすさみ、犯罪が多発している状況でした。この様な状況を憂えたシカゴの青年弁護士ポールP.ハリスは、良い社会をつくるためには、世の中に奉仕する気持ちを多くの人が持つようになることが重要だと考え、この理想を広く呼びかけるために、3人の友人と2月23日に第一回目の会合を開き、ロータリークラブが誕生しました。
 「ロータリー」の名称は、会員が順番に各自の事務所で集会を持ち回りで開いたことに由来します。
 1908年に、2番目のクラブがサンフランシスコに創られ、続いてオークランド、シアトル、ロサンゼルス等の都市にも広がりました。その後もロータリーは発展を続け、アメリカ国内のみならず、カナダ、英国へと国際的に広がり、1922年に
国際ロータリー(Rotary International) と呼ばれることになりました。

 

 現在、世界168ヶ国・530地区・約3万2千ロータリークラブ・約120万人の会員(ロータリアン)が奉仕の理想を実現すべく活動しています。(ロータリーの友 2006年9月号掲載)

  詳細は 国際ロータリー(Rotary International) をご覧下さい。


2017〜2018年度 会長指針 会長 黒川 俊一

 50有余年の歴史と伝統ある川崎西ロータリークラブ2017?2018年度、第52代会長を務めさせていただくことになりました。
光栄に思うと同時にたいへんな重責を感じて居ります。ただ私の周りには、私より優れた知識や深い見識を持った人たちがたくさん居られます。私がこれから登る梯子をしっかり支えてくれる、この人たちに対し常に感謝し、謙虚さを忘れず、一年間務めさせていただきます。

 さて、この50有余年の歴史の中で、創立以来先輩諸兄のご努力により、素晴らしい伝統が今日まで継承されて居ります。特に当西クラブでは、青少年奉仕活動に力を注ぎ、数々の「意義ある業績賞」を受賞するなど、多くの評価をいただいて参りました。これまでの先輩諸兄が築いて来られたこのような伝統や業績を、われわれは決して忘れてはならないと思います。

 前々年度には、クラブの創立50周年を祝しました。そして前年度は、ガバナー輩出クラブとしてその重責を果たして参りました。
今、ようやくクラブの静寂をとりもどした感があります。

ここで、ロータリーの原点に立ち返り、当西クラブの伝統は守りつつも、変えるべきものは変え価値ある奉仕活動を創造していきたいと思います。このことにより、「ロータリーの心を学び、価値ある奉仕活動を創造しよう」をテーマとし、具体的には、以下の4つの目標を設定し、皆様とともに活動して参りたいと思います。

1.例会への出席

 湯川孝則ガバナーは、地区方針として「ともに語ろうロータリー」、副題として「友達になろう」を掲げられました。すべての基本は人の「和」にあります。例会への出席を通じて親睦を深め、会員相互の友情を育んでいただきたいと思います。
そのことがやがて、ロータリーの目的である奉仕の心を体得することに繋がると思います。そのことからも理解できるように、ロータリーの基本は例会への出席であり、会員にとって最も重要な行為の一つと考えます。

2.会員増強への取り組み

 会員増強の目的とは、組織を継承し、よりきめ細かな奉仕活動を展開することにあります。そして、一人でも多くの人が地域社会や人々のためになる行為をすることで、自らも幸福になり、平和でより良い社会を実現することにあります。
会員規模の現状維持は、衰退であるとの認識に立ち、会員増強の目的を良く理解し、会員一人ひとりがロータリーについて「友に語る」ことで、会員増強に繋げていただきたいと思います。今年度の目標として、会員増強純増3名の達成を目指し、2020年までに会員数80名を目標にして居ります。

3.研修の充実

研修の充実をはかり、先人たちのロータリーに対する考え方や過去の出来事を学ぶことで、ロータリーの原点と理念を再確認していただきたいと思います。そのことが、ロータリーの魅力を知ることに繋がるのではないでしょうか。特に、新会員の方々には、教育研修を通じて、ロータリーの原点と理念を理解していただくことを望みます。

4.戦略計画の策定

当西クラブの大きな柱の一つになるような、プログラムを創造できればと思います。もちろん、会員の賛同を得るとともに、地域のニーズに見合った、地域に貢献できるプログラムでなければなりません。但し、会員の負担にならないよう、拡大路線は防ぎ、プログラムの見直しとスクラップ・アンド・ビルドの考えも、同時にすすめる必要があります。このような新たなプログラムを創造することも、戦略の一つとして考えても良いのではないでしょうか。


例会日

毎週(但し、第3金曜日を除く)金曜日 12:30〜13:30
第3金曜日(夜会) 18:00〜19:30

例会場

住所    〒213−0012 川崎市高津区坂戸3-2-1 ホテル・ケイエスピー

電話番号  044−819−2211

FAX番号   044−812−8484

事務所(事務局)

住所    〒213−0001 川崎市高津区溝口3−14−24 田中屋第2ビル

電話番号  044−811−2100

FAX番号   044−822−1155

電子メール アドレス
Webmaster: kawasaki.west.rc@luck.ocn.ne.jp

 

[ ホーム ] ニュース ] 川崎西ロータリークラブ会報 ] 事務局へのメッセージ ] リンクページ ]

最終更新日:2017/11/09